JTB からの個人情報流出で、またも「巧妙なメール」の罠!

2016/06/15 12:35
JTBがそのグループ会社に対する不正アクセスから、790万人分 の個人情報が流出した可能性があると発表したが、始まりは、 「巧妙なメール」だったというから驚きだ。 会見を開いたJTBの高橋広行社長は最初に受け取ったメールに 対しては「なんの不信感もなかった」という。 このメールが送られて来たのは今年の3月15日。そしてそこには ウイルスが仕組まれていたのだった。 「なんの不信感もなかった。極めて巧妙な内容であり、やむを 得なかった」と、JTBの金子..

続きを読む

もっと見る

スポンサードリンク