大谷、日本最速163キロ5球で阪神圧倒!圧巻のピッチング

2016/06/13 12:06
セ・パ交流戦で、日本ハム・大谷翔平投手(21)が12日、 対阪神最終戦(札幌ドーム)に「5番・投手」で先発出場。 相手の金本監督に「打てません!あのスピードじゃ」と 嘆かせた日本最速タイの163キロを計5球マーク して、平均球速160キロに迫る直球を軸に7回3安打無失点 5勝目(4敗)を挙げた。 160キロを超える投手は数人居るが、かつてのクルーンが そうだったように、ほとんどは、「抑えの投手」だ。 1イニングか、2イニングしか投げない抑えの投手と..

続きを読む

もっと見る

スポンサードリンク